高血圧の改善には落花生と指先マッサージ

高血圧を改善させる方法と言えば、やはり降圧剤の印象が強いです。
薬があれば楽に血圧を下げる事が出来ますが、血圧を下げ過ぎてしまう事もあり、それに伴いめまいや頭痛など体の不調を訴える人もいます。また最近では降圧剤を長く使用する事で、認知症や白内障などのリスクを高めてしまう等の
報告もされています。
こういった事から自分で血圧を下げる事が一番人の体にとっても良い方法です。
自力で血圧を下げるにはまずは減塩です。ちなみに日本高血圧学会は1日6g未満を推奨しています。
日本人は他の国の人に比べて多く塩分を摂り過ぎており、1日10g以上摂取する人も多くいます。急に減塩すると、食事に物足りなさを感じてしまいますが、毎日続けているとだんだん舌もその味に慣れていきます。
最近は健康志向の人も多く、減塩レシピも多く発表されています。出汁などを上手に活かし、素材の旨みを引き出した調理法などで、無理なく美味しく減塩を続けていく事が大事です。
減塩の他に、高血圧を下げる食べ物を多く取り入れるのも対策の1つです。例えば落花生は食物繊維やビタミンE、ビタミンB1、カルシウムなど高血圧に有効的な栄養素がたくさん含まれています。落花生と言えばカロリーが高いイメージがありますが、不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸など体に良い脂肪なので積極的に摂りたい栄養素とも言えます。
落花生はおやつにも使えますし、また料理に入れる事も可能なので、まさに万能型の食品です。
そして食事療法だけではなく、ツボマッサージも効果的です。実は高血圧のツボは指先にあると言われており、指先一つ一つ、合計10か所に高血圧のツボがあります。指先のマッサージなら気楽に行えますし、自律神経の働きも良くなるので、試してみて損は無いです。